1dd87a2bef9c7f472a552a55849cc034

こんにちは、もじゃ男です!
この記事では、これから医療レーザーによる永久脱毛を受けるのであれば、必ず知っておかないといけないリスクや危険性についてご紹介します。

これはクリニックに行けば必ず直接教えてくれるものですが、当日やる気になった状態で、なかなか「そうなんですか。なら、やっぱり辞めときます…」とは言えないですよね(´ε`;)
なので、今のうちにしっかりと理解しておきましょう!


スポンサードリンク
オトコの根こそぎレーザー脱毛

医療レーザー脱毛で、できないこと

5df0aa15351103761b63b0cc9fbbf770

まずはじめは、危険性というよりは医療レーザーにおいて、よく勘違いされていることをご紹介します。

その1.1回で脱毛できるのは全体の1割の毛だけ

実は医療レーザー脱毛は、一回の施術で生えてこなくなるのは全体の1割だけなんです。
これには大きく分けて2つの理由があります。

1.そもそも、レーザーが反応しない「毛の周期」である

貼付 ~ IMG_20160513_143718

実は人間には大きく分けて3つの毛の周期があるんですね。
具体的には、

  • 毛が伸び続けている状態:成長期
  • 毛がすでに伸び終わって、いつでも抜ける状態:退行期
  • 毛が抜け落ちて、次生えてくるのを待っている状態:休止期

です。

そして、実は医療レーザーは成長期の毛にしか効果がなく、その他の周期には、たとえレーザーを当てても何も反応しないんですね。
これが、1つ目の理由です。

2.レーザーが当たらない場合がある

10005380-102

医療レーザーのライトは、実は上の図のような円錐形をしているそうなんですが、その先の部分って毛穴と対して変わらないほど小さいそうなんです。
なのでいくら細々やっても、どうしても当たらない毛穴があるそうです(これを、照射漏れといいます)。

つまり当たらないからこそ、脱毛の効果がない。
これが2つ目の理由です。

以上2つの理由により、1度で脱毛できる毛の量は全体の1割だそうです。
やっぱり、毛を薄くしたいのであれば最低でも6回、ツルツルにしたいなら9回は受けないとダメだということですね(^-^)

その2,乳首の毛は脱毛できない

はい。
これ、私は病院で説明されて初めて知りました(;゚Д゚)!

なんでも、乳首は皮膚が薄い&色が濃いので、やけどの原因になりやすいとのことです。
乳首に毛が生えている人は、ブラジリアンワックスなどで脱毛するしかなさそうですね(´ε`;)

レーザによる永久脱毛の危険性

570708

続いては、どれだけ気をつけてもやってみるまではわからない「危険性」について解説します。
以下のような「リスク」があるそうですよ。

  • 火傷(やけど)
  • 色素沈着・色素脱失(茶色い、もしくは白いシミのようなものができる)
  • 以前より毛が太くなってしまう(硬毛化と言います)
  • 今あるシミやホクロが、濃くなったり薄くなったりなくなったりする

 

こう聞くと、ちょっと怖いですよね。
特に毛が今以上に太くなるなんて、何のためにレーザー脱毛しているのかわかりませんし(´Д`;)

ただ私を担当してくださった医師の方は「まぁ、ほとんどありえないことですけど」と説明してくれましたし、湘南美容外科クリニックの場合は硬毛化用の別プランも用意してくれているようです。

それに照射漏れに関しても、湘南美容外科クリニックの場合は2週間以内だと無料で再照射してもらえるようですよ(^-^)

 

以上が、医療レーザー脱毛の誤解とリスクでした!
このリスクを受け入れられるのであれば、ぜひ永久脱毛しちゃってくださいね。